肌荒れ対策を内側から

肌荒れ対策を内側から

学生のニキビ

私は学生の時から肌荒れが気になっていて、特にニキビができやすく治ってもまたニキビが出来きてしまうことを繰り返していました。

主に顔が肌荒れしてしまうのですが、ファンデーションで隠れないし何度かぬって隠れたとしても見た目も厚化粧になってしまうし、とても肌に負担がかかってしまうのではないかと悩んでいました。

そして毎日化粧をすることで治りが遅くなってしまい、薬を塗っても効き目はあまりありませんでした。

今までは色んな肌にやさしい低刺激の化粧水などスキンケアを試してきましたが、なかなか良くならないので内側からケアしていこうと思い食生活を見直すことにしました。

食生活改善

ジャンクフードやお菓子、ジュースなどカロリーの高いものを避けて和食の魚や野菜を中心に摂るようにしたりしました。

食事だけではなく水分も一日に最低1リットルは飲むようにし、血液の流れをよくしたり食事の消化を良くしたりするように心がけました。

そして、ヨーグルトなど乳酸菌を含むものも積極的にとることで腸の調子がよくなり、便秘もなくなっていきました。

便秘がなくなることで徐々にお肌の状態が良くなってきたのがわかりました。

今まではニキビなど肌荒れに良いスキンケアのことばかり気にしていて、まったく食生活に目を向けていませんでした。

食生活を変えるだけですぐにお肌の状態が良くなっていったのでびっくりしました。外側のケアだけをして肌荒れが治らない人は内側からもケアしてみることをオススメします。

体験談カテゴリの最新記事