上質の睡眠、適度な運動が肌荒れを防ぐ

上質の睡眠、適度な運動が肌荒れを防ぐ

私は数年前、顔中真っ赤なにきびに悩まされていました。

ニキビで悩んでいました

その時は肌荒れに関しての知識があまりなく、化粧品を変えてみては合わなくてすぐ別の化粧品を使ってみてといった具合にたくさんの化粧品を無駄にしました。

またその頃、電子オルガンに夢中になっており、恋愛にも興味がありませんでしたし、眠る暇があったら電子オルガンの練習をしたいと思っており夜中の2時くらいまで練習をしていました。

そんなある日、少し気になる男性ができました。
しかし、このような肌荒れのひどい女性なんて相手にしてもらえません。

ニキビ肌荒れ

ピンク色のアイシャドーをして、頬にチークをのせてみたいなあと思うようになりました。
それからというもの、にきびを徹底的に治そうと思いエステに通い始めました。

化粧品はエステで勧められるものを使って浮気はせず、サプリメントも飲み、エステに週に2回くらい通いました。

当時、座りっぱなしの事務の仕事だったため体を動かす機会がないので簡単なウォーキングにチャレンジし、夜の12時までには布団に入り上質の睡眠をとることを心がけました。

そうしていくうちに2,3か月後くらいから驚くほど肌がきれいになってきました。

今ではニキビの跡は全くありません。当時の写真を友達に見せるとビックリされるくらいです。
エステに通って多額のお金はかかりましたが、それは無駄だとは思っていません。恋愛にも積極的になれて、頑張ってニキビを治して本当によかったと思います。

体験談カテゴリの最新記事