産後の体質変化で酷い肌荒れになりました

産後の体質変化で酷い肌荒れになりました

肌荒れ改善方法

二人目を出産後、30代後半という年齢も原因の1つなのかもしれませんが、
冬に突然酷い肌荒れになってしまいました。

最初は顔に髪があたる部分がちょっと痒い程度でしたが、
日が経つにつれ、痒みが強くなり、ガサガサになってしまいました。
そして、その範囲が徐々に広まり、顔全体が酷い肌荒れになってしまったのです。

今まで使っていた化粧水がヒリヒリ染みるほどで、皮膚科を受診しました。
そこで、レダコートというステロイド剤と、ゲンダジンという抗生剤を混ぜた塗り薬を処方されました。
とりあえず、肌荒れで特に酷い部分は、この薬を塗り、症状を抑えました。

それ以外に、私がしたのは、まずは基礎化粧品の見直しです。
今までは、さっぱりタイプの化粧水をしようしていましたが、肌に染みて使えなくなり、
しっとりタイプの化粧水に変更してみました。
染みる感じがなかったので、それを使い続けています。

また、美容クリームを使うようになりました。
これも、しっとりタイプのものです。
今までは、クリームではなく液状のものを使っていましたが、それに美容クリームを付け足しました。

そして、顔は必ず水で洗顔するようにしました。
冬場だったので、お湯で洗っていましたが、冷たい水にしたのです。
そして、お風呂の時は、シャワーのお湯が顔に当たらないように、髪の毛の洗い方も変えました。

紫外線対策も徹底しました。
冬場も外出時は帽子をかぶり、なるべく直射日光を浴びないように気を付けました。

花粉症だったので、マスクを利用していましたが、
肌にあたる部分が肌荒れになってしまっていたので、マスクをやめて、抗アレルギー薬を飲むようにしました。

酷い肌荒れは、薬を塗ってなんとか収まり、
後は、スキンケアを徹底して、乾燥の季節が過ぎるのを耐えて待ちました。
梅雨の時期に入る頃、肌の状態が随分とよくなり、夏の間はとっても調子が良かったです。

これから乾燥の時期なので、肌荒れが酷くならないよう、日々スキンケアに勤しんでいます。

体験談カテゴリの最新記事